話題の痩せるスクワットダイエットとは!

ダイエット

ダイエットには運動が必要不可欠ですが、なかなか時間がなくて運動が出来ないという人に自宅で簡単に始められると今、このスクワットダイエットが短期間で効率よくダイエットできる方法として注目を集めています。

なぜ、今スクワットなのか?

様々なダイエットエクササイズがあるのですが、スクワットダイエットが選ばれる理由は

  • 費用がかからない
  • 場所を選ばない(自宅でできる)
  • 継続しやすい
  • 効果がしっかりと出る

スクワットはなぜダイエットに効果があるのか?

ダイエットには筋肉量を増やして基礎代謝量を上げ、エネルギーを効率よく消費することがダイエットを成功させるためのポイントです

身体の中でも大きい筋肉から鍛えた方が、トレーニング後の基礎代謝の向上も見た目の変化も期待できます。そしてスクワットは、大腿四頭筋、ハムストリングス、大臀筋など下半身の筋肉全体と腹直筋、外腹斜筋を使います。中でもスクワットで使う太ももの筋肉は特に大きく、一番カロリーを消費します。つまりスクワットは、筋トレの中で最もカロリーを消費できて、効率よく筋肉量を増やすことができる筋トレ方法といえます。

また、スクワット1回の消費カロリーは、腹筋50~100回に匹敵すると言われています。つまり、スクワットは、少ない回数で多くのカロリーを消費できるため、効率的に脂肪を燃焼することが可能です。

その為、アスリートも率先して行っているトレーニングなのです。

30日スクワットチャレンジとは

30日スクワットダイエットとは、スクワットだけでウエストを絞り、太ももを引き締め、ヒップアップを目指す今注目を集めているエクササイズ法です。

短期間(30日間)で種目をスクワットに絞っていることが特徴で、自分が立つスペースさえあればどこでもできるということで人気なのですが、基本的なルールがあります。
初日なら50回から始まり日々5〜10回増やしていき、3日トレーニングしたら1日休みをとり、30日後に250回を目指すというエクササイズとなっています。その日にこなすべきスクワットの回数が定められているのですが連続でなく、例えば朝20回、昼10回、夜20回と分けてもOKなので、意外とできてしまいます。
基本的にはいつ行ってもよいのですが、満腹時だけは避けましょう。身体が食事の分解に全力を注いでいるため、充分な筋トレ効果を得られません。

正しいスクワットの仕方

スクワットダイエットでは身体のシェイプアップに有効ではあるのですが、正しいやり方でスクワットをしないと、十分な効果を得られません。

ここでは、効果的な正しいスクワットのやり方をご紹介します。

ポイントは息を止めないことです。息を吸いながら腰を落とし、吐きながら立ち上がる、ゆっくりとした動作を心掛けましょう。

  1. 足を肩幅より少し広めに開きます。足の爪先は少し外側に向けます。
  2. 股関節を曲げ、お尻を真下に落とすイメージで膝を曲げます。お尻を後ろに突き出し、膝が爪先より前に出ないように椅子に座るイメージです。顔を上げ、胸を張り、背筋を伸ばしましょう。
  3. 太ももと床が平行になるまで腰を落とします。
  4. 膝を軽く曲げたところまで立ち上がります。

スクワットをするときの膝の角度

① クォータースクワット:浅めに腰を落とすスクワット
② ハーフスクワット:両ひざの内側の角度が90度程度になるまで腰を落とすスクワット
③ パラレルスクワット(推奨):太ももと地面が平行になるまで腰を落とすスクワット
④ フルスクワット:腰を落とせるところまで落とすスクワット
⑤ フルボトムスクワット:さらに腰を落とす、最大可動域のあるスクワット


ひざを曲げる角度によって、筋肉にかかる負荷の大きさが変わります。

ひざを曲げるほど筋肉の可動域が広がり、筋肉にバランスよく負荷がかかります。逆に、ひざをあまり曲げないと負荷は軽くなり、大殿筋(お尻)やハムストリング(太もも裏)への刺激も少なくなります。

スクワットはシェイプアップにもっとも効果的なエクササイズのひとつですが、正しい姿勢でスクワットをしないと、膝や腰を痛めてしまう恐れがあります。
そこで、スクワット初心者や膝や腰を痛めないでシェイプアップできる機材を紹介しておきます。

Squat Magic

「スクワットマジック」とは、座るだけで簡単にスクワットができてしまう優れもので、スクワットを正しい姿勢で行うことができるマシンです。 

スクワットマジックは
・お尻、腹筋、太ももなど5つの部位を同時に鍛えられる上に、関節への負担が少ない。
・負荷を3段階に調節できるため、自分に合ったエクササイズができる。
・マシンの大きさは一般的な雑誌一冊分のため、大きなスペースを必要としない。

どんなダイエットでもそうですが、スクワットダイエットも始めて効果が出るまでの期間には個人差があります。体重が減る、足が引き締まってくるなど少しでも効果が出始めると、自然とやる気も起きますが、まずは効果を実感できるまで続けることが大事です。

トレーニングはある程度の期間続けないと効果は出ませんし、効果が出たからといって止めてしまうと、折角シェイプアップした身体も元に戻ってしまいます。ダイエットは筋肉量を増やして新陳代謝をあげること、そしてトレーニングを続けることが何事にもおいて大事なのです。

無理してつらい筋トレをしても続きませんので、常に楽しみながら続けることをお勧めします。





コメント