あなたのそのダイエット方法はリバウンドの危険がいっぱい

ダイエット

現代では様々なダイエット方法がありますが、しっかりとした知識もなくおこなってしまうと一時的に体重は落ちるのですが、その後にリバウンドしてしまう方が多くいらっしゃいます。

今回はリバウンドをなぜしてしまうのかを知ることで、ダイエットを正しい方法でおこなうことをテーマにしてみました。

リバウンドとは

よくダイエットをする上で聞かれる「リバウンド」とはダイエットをやめた後に、ダイエット前や、またはそれ以上に体重が増えてしまう現象をリバウンドと言います。

日本人のダイエット経験者のうち、60%以上がリバウンドしていると言われていて、ダイエットしてリバウンドするのを繰り返していると、逆に太りやすく痩せにくい体質になってしまいます。

リバウンドする原因とは

リバウンドの原因1:ホメオスタシスと停滞期
多くの方がする食事制限によるダイエットですが、まずスタートし始めは順調に体重が減るのですが、ある時期になると体重が中々減らなくなります。これを「停滞期」といい、約1ヶ月ほど続く場合もあります。
この停滞期の原因は「ホメオスタシス(恒常性)」という体の機能にあります。ホメオスタシスは、体に少量のエネルギーしか入ってこない場合、エネルギー消費を減少させて体を維持する機能のこと。ダイエットをして、体重が5%以上減ってしまうと、ホメオスタシス機能が働いて“生命の危機”だと脳が判断してしまいます。そのためダイエット中にホメオスタシスの機能が働くと、食事の量にともなってエネルギー消費量も減少するため、それ以上体重が減らなくなるのです。
停滞期にダイエットを諦めた場合に、このホメオスタシスは機能し続けています。そのため食事の量を元に戻したりすると、エネルギー消費が以前より減少しているので、余分な脂肪が蓄積されることになり、リバウンドの原因になるのです。
リバウンドの原因2:レプチンの量と満腹感
ダイエットをしていると、満腹感に変化が出てきます。「レプチン」とは、いわゆる「満腹ホルモン」のこと。ダイエット中は、食事量が少ないことにより、レプチンの分泌量も低下します。そしてダイエットを中断し食事の量を元に戻した場合、レプチンの量も変化するのですが、適正量に戻るためには、約1ヶ月の時間がかかります。つまり、1ヶ月は食事の量を元に戻してもレプチンの量が少ないため満腹感を得られないために、食べ過ぎてしまうということがリバウンドの原因になります。

リバウンドしないためには

ダイエットをする人のほとんどの方が短期間に一気に体重を落とそうとするのですが、まずリバウンドの原因になっているホメオスタシスは、1ヶ月に5%以上体重が減少すると、最大限に働く仕組みになっているので、短期間で急激な減量をせず、5%以内の体重減少を心がけて中長期的に無理しないダイエットを行いましょう。

また、レプチンの量を適正量にセットするためには、最低1ヶ月必要ですからダイエットをした状態を1ヶ月間維持すれば、リバウンドは防止できます。

リバウンドさせずにダイエットを成功させる5つの秘訣

リバウンドさせずにダイエットを成功させるのに大事なポイントを5つを守ることでリバウンドしないで無理のない体作りをしていきましょう。

1.結果をすぐに求めない

リバウンドについてお伝えしましたが、短期的に行うダイエットではリバウンドで今までの苦労が無駄になってしまうのを必ず覚えておきましょう。

1ヶ月に多くても現在の体重の4%を目安にダイエットしていくことがリバウンドせずにダイエットをしていく重要です。

2.長期的な目標設定をする

理想の体重を出してそれを目標に月に4%づつ減らしていくイメージで長期的に目標設定していく。その時に停滞期もあるので目標に達していないからといって普段通りに食事などを行うとレプチンの作用でリバウンドもしてしまうので計画の修正で継続して行うこと

3.運動は必ず行う

食事制限だけでは代謝が上がらずに筋肉量を増やして基礎代謝を上げることが痩せ易く、太りづらい体を作る必要があるのに脂肪燃焼がないのに体調不良になってしまうので、運動をする習慣を作ることです。

効率的に運動をするなら、無酸素運動で筋肉量を増やしてからジョギングなどの有酸素運動を30分以上行うと脂肪を燃焼される事ができます。

4.無理はしない

ダイエットでは無理をしてストレスを抱えてしますと続かなかったり、その反動で食べてリバウンドしてしまうなんてこともありますので、意志の強さも人それぞれなので、無理はしないで長く続けていけるように、工夫をしていく。

運動に飽きたら、メニューを変えたり、ジムに通っているなら、外を走って景色を見たりするなどして、食事もメニューや味付けを変えてみるなどしてマンネリ化しないようにすることが大事です。

5.しっかりと休む

ダイエットをしていると頑張りすぎてストレスがたまることもあります。週に1~2回は心と体を休ませることで、リフレッシュさせてストレスを解消し、ダイエットが続くようにすることも大切です。



 

 



コメント