知らずにしているNGダイエット

ダイエット

年齢を重ねると、仕事や日々の不規則の食生活などで増えていく体重に慌ててダイエットをしても、続かないなんて人がほとんどではないでしょうか。

しかし、続かないからと言って何もしないと大変な事になるかもしれません。

メタボリックシンドロームの恐怖

最近ではメタボと略されて言われる事が定着してきたメタボリックシンドロームですが、メタボとは「代謝異常症候群」といって、脂質や糖の代謝がうまくできていない人のこというのです。

太ってきた時によく皆さんが気にする二の腕やお腹など手でつかめるところにつくのは「皮下脂肪」で、これは筋肉より外側につくので基本的に体に害があるわけではありません。

怖いのは、肝臓、腎臓、胃、腸など臓器の周りに直接つく「内臓脂肪」のほうです。

メタボリックシンドロームの診断基準は

40代男性
 

メタボになると、どうなってしまうんですか?


メタボリックシンドロームとは脳梗塞や心筋梗塞などの心臓や血管の病気や糖尿病の発症の危険性が高まっていますよ、という警告なんですよ。

また、糖尿病患者はそうでない人に比べてアルツハイマーや、ガンにも高い確率でかかりやすくなることもわかっています。

しかも最近では、成人ばかりでなく子どももメタボリックシンドロームに注意が必要と言われています。子どもの頃からの体重管理もとっても大切です。

40代男性
 

えっ!そんなに大変な事になってしまうんですか。

では、どうやって予防をしたら良いんですか?

メタボリックシンドロームは生活習慣を見直すのがとても大事です。特に現代人は高カロリーの食事を摂りますが、運動をする事が少ないです。内臓脂肪は運動すると非常に取れやすいので、適度な運動が必要です。

間違った食事制限ダイエット

単純によくダイエットを始めるといって、炭水化物を食べないダイエットをする方が多くいますが、炭水化物から食物繊維を引いたものが糖質です。炭水化物カットのダイエット方法では糖質をカットする事になります。しかし、脳が活動するには1日400キロカロリー必要で、そのエネルギー源はすべて糖質なのです。

糖質カットのダイエットをすると、足らない糖質を筋肉を分解して脳に送るエネルギーを生み出します。その結果、筋肉がやせ細っていき糖代謝が落ちて脂肪も燃えなくなってしまいます。

また、そんな体の人が体重が減ったからといって、食事制限をやめればまたすぐにリバウンドします。しかも、ダイエットをするたびに筋肉がなくなっていき、より痩せにくい体になっていくという悪循環になってしまうのです。

このように食事を減らすダイエットをする方が多くいますが、これは間違ったダイエット方法です。

ダイエットでするべき事は「内臓脂肪を減らす」ことであって、単純に「体重を落とす」ということではありません。

内臓脂肪を減らすことができれば、代謝が上がるので体重は自然と減っていき、健康的で美しい体になっていくのです。

食べすぎるから太るのではなく、動かないから太る!

現代人の成人の男女の1日あたり平均摂取カロアリーは1898キロカロリーしかなく、終戦翌年の1930キロカロリーよりも少ないのです。

それなのに太るのは現代人はあまりにも動かないから太るんです。

日々、乗り物やインターネット通販などといった便利になる世の中で、どんどん動く事がなくなり摂取したカロリーを消費することもないからなのです。

また、仕事でデスクワークばかりで1日中座りっぱなしなんて人も多く、エネルギーをほとんど消費していない人も、立つだけで1.2倍、歩くと3倍のエネルギーを使うので、できるだけ駅や会社ではエレベーターやエスカレーターを使わずに階段を使う。

通勤電車の中では席が空いていても座らず、オフィスでも長時間座りっぱなしで作業せず、30分か1時間に一度は立ち上がって歩くなどを日々行うようにしましょう。

ダイエットとは動ける体を作ること

ダイエットで大事なのは動くことですが、普段の生活で動いていないのに急に運動と言われてもと思う方もいるでしょうが、運動をしないと年齢を重ねるごとに筋肉がなくなっていき、将来は介護が必要になったり、病気になるリスクもあるのでまずは動ける体を作って行きましょう。

まずは生活の中に運動を取り入れていきましょう。動く事が苦手な方は歩くことからはじめてみて下さい。

週2回、 息がはずむような運動を30分以上を目標に体調に合わせ、マイペースで楽しく運動を長続きするように工夫してみて下さい。

有酸素運動の効果が表れてくるのに3か月は必要と言われています。

とりあえず3か月!がんばってみてください。すると様々な効果が出てくる事でしょう。

・心肺機能が高められ、息切れしなくなります
・肥満を解消できます。
・生活習慣病(高血圧、糖尿病など)の予防や治療に有効です。
・体の調子が良くなり、風邪を引きにくくなります。
・ストレスの解消になり、肩こりや体がかるく感じ、疲れなくなります。
・食事がおいしく感じられ、良く眠れるようになります。

人によっては天候(暑さ、寒さ、雨)などによって運動をためらってしまうなんて人や1人でどうやってトレーニングしたら良いか判らないなんて人はジムに入会してトレーナーの人に無理のないメニューを決めてもらったりするのも良いと思います。

1人でしていると頑張り過ぎて膝や腰を壊してしまうなんてこともあるので、トレーナーの方がいれば個々にあったメニューを作ってくれますので効果的です。

何事も楽しんで長く続けられるようにする事が大事です。

また、代謝が上がると、内臓脂肪だけでなく、皮下脂肪も燃焼されて、全体的に締まってくるので、ダイエットも楽しんでいけるのではないでしょうか。





コメント