SIXPAD実際の効果とは?

ダイエット

ダイエットをしようと思ってフィットネスクラブに契約はしたけど面倒で行かなくなってしまったなんて経験がある人は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、お家でテレビを観ながら出来てしまう今、人気のSIXPADを使ったら本当にダイエットは出来るのか?を記事にしてみたいと思います。

EMS機器とは

EMSとはElectrical Muscle Stimulationの略で、日本語にすると「電気的筋肉刺激」です。元々は低周波を流して体の痛みを取り除いたり、リハビリ効果を上げたりする医療用器具として開発されたものですが、筋肉を直接刺激することによるトレーニング効果が認められるようになり、小型化もされ普及しているものです。

EMS機器を使って何もしなくても筋肉トレーニングが出来る仕組み

大半の人は、筋肉がある引き締まった身体を望みます。しかし、残念ながらみんながみんな引き締まった身体をしているわけではないですよね。

その理由は、「筋肉トレーニングが辛いから」です。効果のある筋肉トレーニングは、自分の筋肉を「自分で」限界まで追い込む必要があるからなのです。結局、筋肉トレーニングが継続的にできない理由は、自分の脳が拒否しているからなのです。

通常動物は筋肉を動かすとき、脳から指令をだしますが、その時、電気信号を発生させています。しかし、EMSは、その脳を介さずに筋肉に直接筋収縮を促す指示を出せるため、「辛い」という感情がありません。そのため、継続的にトレーニングが可能になっているんですね。

また、筋肉の中の速筋は発達しやすいため、トレーニングを行えば、引き締まった身体の形成に繋がりやすいという特徴があり、EMSトレーニングでは、低い負荷でも速筋に選択的にアプローチできるため、見た目の変化が現れやすいのです。

SIXPADと他EMS機器の違いとは

様々なEMS機器が出ている中で、製品ごとに周波数も違うようで、そうすると効果も違うのです。

その中でSIXPADは森谷敏夫氏とクリスティアーノ・ロナウド氏と日本の会社が共同開発したトレーニング機器です。

森谷氏は、運動医科学の観点から、筋肉が発達するメカニズムに着目し、複数の周波数を比較・検証した結果、筋肉を効率的にトレーニングできる周波数は、20Hzであることを見出しました。

 トレーニングとSIXPADの違い

一般的にトレーニングをする場合は、鍛えようという意思と時間をしっかり確保して臨まなくてはなりませんが、SIXPADのようなEMS機器の場合は、例えば家事をしたり、仕事をしたりしながらでも、器具を装着することで筋トレをすることができます。

そのため意思が弱い人でも、「ながら運動」で高い効果を得られることがSIXPADのようなEMSの大きな特徴であるといえるでしょう。

SIXPADの口コミと評判

SIXPADの評判を調べてみたところ、様々な意見がありました。 

まずは良い意見からご紹介

他にもやはり効果を実感して筋肉がついたり、脂肪が減ったなどの効果や家族の方と一緒に楽しんで続けられるなどのポジティブな口コミをされている方もいました。ただ、効果は人それぞれのようで、やはりネガティブな意見もあるようです。

 

続いては否定的な意見

効果を実感出来なかった方やジェルシートなどのコスト面によるネガティブな口コミが見受けられました。ただ、コスト面で言えばフィットネスジムなどに入会して毎月1万円近く払っても行かなくなってしまうなどを考えたら、コスパは良いのではないでしょうか。

実際に使用してみたSIXPADとは

item-absfit-img-01

実際に装着してみたところ、まず初めにジェルシートが肌にヒンヤリとします。

そこから、レベルが1〜20あるのですが、とりあえず5から始めてみました。

SIXPADは23分のトレーニングプログラムとなっており、

開始1分間:ウォーミングアップ 刺激が次第に加速していきます。
10分間:トレーニング 様々な振動を繰り返し筋肉を刺激していきます。
30秒:コンディショニング ウォーミングアップのような刺激があります。
5分間:トレーニング 様々な振動を繰り返し筋肉を刺激していきます。
30秒:コンディショニング ウォーミングアップのような刺激があります。
1分間:クールダウン 刺激のテンポが次第に減速していきます。

トレーニング中は結構、腹筋にピクピクと動きがあり筋肉を刺激されているのを実感しました。

あれだけ鍛えているクリスティアーノ・ロナウドは一体レベル幾つでしているのか?興味本位でレベルを15にしたところ痛くてすぐに下げました(^_^;)

SIXPADは1日1回となっていますが、朝と夜の2回その後も使い続けてみて実際の効果は、腹筋も割れ目がわかるようになってきているのと、ウエストが−4cmと効果を実感することが出来ました。

SIXPADの問題点

SIXPADを継続していく上でどうしてもジェルシートの粘着力が落ちてきてしまうのが問題点として上げられますが、これに関しては仕方がないことだと思います。

使用頻度にもよってですが、大体1ヶ月ほどで交換することになりますが、粘着力が多少落ちてもサポートベルトを使うと固定できるので少しはランニングコストを抑えることは出来るのではないでしょうか。

まとめ

SIXPADは高価な物ですが、自分でトレーニングをするのが苦手な方、意志の弱い方などは1日23分間付けるだけで結果がしっかりと出ている人がいるので購入を考えてみるのも良いのではないでしょうか。

ただ、SIXPADだけでクリスティアーノ・ロナウドのような体を手に入れることは出来ないので、有酸素運動を取り入れたり1日の水分補給や食事を見直すと効果を上げることになります。

合わせてやりたいバランスボールトレーニング

腹筋の割り方①バランスボールでクランチ10秒キーーーープ!!!(対象:夏までに腹筋を割りたい人)

コメント